環境測定・分析

室内化学物質の濃度測定・分析

VOC測定機器

近年、住宅の高断熱高気密が進み、建材等から発生する化学物質による室内汚染と、それによる健康への影響が問題(「シックハウス症候群」及び「化学物質過敏症」等)となっています。

環境測定の目的として、実態を知ることと、素材による影響を知ることがあります。建材などによる影響を調べる場合には、建材そのものから発生するホルムアルデヒドやVOC量の評価となります。

一方、環境実態の調査では、そのときの換気回数、気温、湿度、材質、住まい方等の条件によって変わるため非常に難しい点があります。内装材等からの揮発性有機化合物による健康影響問題は行政でも様々な検討をしてきています。

揮発性有機化合物質(室温25℃)
特定化学物質使用塗装材類
ホルムアルデヒト合板、接着剤、防カビ剤等
トルエンシンナー、塗装、接着剤、ラッカー等
キシレンシンナー、塗装、芳香剤等
エチルベンゼン塗料、接着剤等
スチレン接着剤、畳、断熱材等
パラジクロロベンゼン塗料、接着剤等
室内化学物質の試料採取費
項目項目数料金
アルデヒト類2点まで
1点増す毎
35,000
10,000
揮発性有機化合物(VOC)2点まで
1点増す毎
35,000
10,000
農薬2点まで
1点増す毎
35,000
10,000
環境ホルモン2点まで
1点増す毎
45,000
10,000
2項目以上を同時採取の場合2点まで
1点増す毎
70,000
10,000
室内化学物質の分析費用
項目化学物質名項目数料金
アルデヒト類ホルムアルデヒト
アセトアルデヒト
1成分目
追加成分
20,000
5,000
揮発性有機化合物(VOC)トルエン
キシレン
パラジクロロベンゼン
エチルベンゼン
スチレン
テトラデカン
ノナナール
1成分目
追加成分
20,000
5,000
農薬クロルピリホス
ダイアジノン
フェノブカルブ
1成分目
追加成分
20,000
5,000
環境ホルモンフタル酸ジ-n-ブチル
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
1成分目
追加成分
20,000
10,000
TVOC(総揮発性有機化合物)1成分20,000
TVOCを除く各1成分を分析した場合4成分80,000
全項目を分析した場合全成分155,000

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。

土壌分析調査

近年、有害物質による土壌汚染が著しく、判明件数も増加しています。揮発性有機化合物や重金属等の有害物質に汚染され、その汚染土壌に直接摂取したり飲料水として地下水を飲用すると健康に影響を及ぼす恐れがあります。

人への健康を害することを懸念し対策防止に関する措置として「土壌汚染対策法」(汚染状況の把握及び人の健康被害の防止を目的とした法律)が、平成15年2月15日に施行されました。

含有量の分析
項目単価(円)
アルキル水銀15,000
総水銀7,500
カドミウム5,600
5,600
有機リン18,000
六価クロム5,600
ヒ素6,200
シアン6,200
PCB40,000
セレン8,000
5,600
亜鉛5,600
ふっ素6,200
ほう素8,000
ベリリウム5,600
総クロム5,600
ニッケル5,600
バナジウム5,600
フェノール類6,500
マンガン5,600
含水率3,700
強熱減量3,700
COD sed5,000
ヘキサン抽出物6,200
硫化物6,200
BHC40,000
全窒素5,600
全りん5,600
有機塩素化合物20,000
ダイオキシン類別途御見積
溶出量の分析
項目単価(円)
検疫作成費
揮発性物質
7,500
検疫作成費
揮発性物質以外
6,000
総水銀4,300
アルキル水銀11,200
カドミウム3,700
3,700
有機リン12,500
六価クロム3,700
ヒ素4,300
シアン4,300
PCB37,500
トリクロロエチレン
テトラクロロエチレン
ジクロロメタン
四塩化炭素
1.2-ジクロロエタン
1.1-ジクロロエチレン
シス-1.2-ジクロロエチレン
1.1.1-トリクロロエタン
1.1.2-トリクロロエタン
1.3-ジクロロプロペン(D-D)
ベンゼン
1成分目 30,000
追加成分 5,000
チラウム20,000
シマジン(CAT)
チオベンカルブ(ベンチオカーブ)
1成分目 20,000
追加成分 5,000
セレン8,000
有機塩素化合物20,000
3,700
亜鉛3,700
ふっ素4,300
ほう素8,000
ベリリウム3,700
クロム3,700
ニッケル3,700
バナジウム3,700
フェノール類4,700

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。

作業環境測定の必要性

近代産業において、労働者が働いている作業場には、多くの場合ガス、蒸気、粉じん、騒音、放射線、高熱等何等かの有害要因存在しています。労働者の健康を守るため、これ等の有害要因を的確に把握し、適正な作業環境管理を行う必要があります。

そのため、労働安全衛生法第65条により作業環境の測定が義務づけられています。作業環境の測定は、高度の技術を必要としますから、作業環境測定法では、特定の作業場については一定の技術を有する作業環境測定士が行うよう規定しています。そして、自社で作業環境測定ができない場合は、作業環境測定期間に委託しなければなりません。

作業環境測定を行うべき作業場
作業場の種類関連規則測定の種類測定回数記録の保存年数
土石、岩石、鉱物、金属又は炭素の粉じんを著しく発散する屋内作業場粉じん則26条粉じん中の遊離けい酸含有率6ヶ月以内ごとに1回7年
暑熱、寒冷又は多湿の屋内作業場安衛則607条気温、湿度、ふく射熱半月ごとに1回3年
著しい騒音を発する屋内作業場安衛則590条等価騒音レベル6ヶ月以内ごとに1回3年
(坑内) 炭酸ガスが停滞する作業場安衛則592条炭酸ガス濃度1ヶ月以内ごとに1回3年
(坑内) 28℃を越える作業場安衛則612条気温半月以内ごとに1回3年
(坑内) 通気設備のある作業場安衛則603条通気量半月以内ごとに1回3年
中央管理方式の空気調和設備を設けている建築物の室で事務所の用に供されるもの事務所則7条一酸化炭素・炭素ガス含有率、室温、外気温相対湿度2月以内ごとに1回3年
放射線業務を行う管理区域電離則54条外部放射線による線量当量率1月以内ごとに1回5年
放射性物質取扱作業室
坑内の核原科物質の堀採の業務を行う作業場
電離則55条空気中の放射性物質の濃度1月以内ごとに1回5年
特定化学物質等(第1類物質及び第2類物質)を製造し、又は取り扱う屋内作業場等特化則36条第1類又は第2類物質の空気中の濃度6月以内ごとに1回3年
一定の鉛業務を行う屋内作業場鉛則52条空気中の鉛の濃度1年以内ごとに1回3年
酸素欠乏危険場所において作業を行う場合の当該作業場酸欠則3条空気中の酸素濃度作業開始前ごとに1回3年
第1種有機溶剤又は第2種有機溶剤を製造し、又は取り扱う業務を行う屋内作業場有機則3条空気中の当該有機溶剤の濃度6月以内ごとに1回3年
作業環境測定基本単価表
項目試験方法または適用単価(円)
基本測定料金45,000
サンプリング料金濾過捕集1点につき 2,000
直接捕集1点につき 1,000
液体捕集1点につき 1,000
固体捕集1点につき 1,000
分析費相対濃度法1点につき 2,000
重量分析法1点につき 5,000
ガスクロマトグラフ法(有機溶剤1成分目)1点につき 5,000
ガスクロマトグラフ法(有機溶剤追加成分)1点につき 2,000
ガスクロマトグラフ法(特化化学物質)1点につき 5,000
原子吸光光度法1点につき 5,000
吸光光度法1点につき 3,000
遊離ケイ酸X線回折法1点につき 12,000
石綿位相差顕微鏡法1点につき 6,000
X線回折法1点につき 12,000
デザイン料初回のみ総額の5%

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。

大気測定関係

排ガス測定
項目試験方法または適用単価(円)
基本測定料金45,000
煤じん(ダスト)JIS Z8808-6.2.1 各点測定法4点まで 30,000
1点増す毎に 5,000
JIS Z8808-6.2.2 移動測定法4点まで 20,000
1点増す毎に 3,000
硫黄酸化物JIS K010330,000
窒素酸化物JIS K010330,000
連続測定8時間30,000
連続測定24時間50,000
一酸化炭素JIS K009820,000
フッ素化合物JIS K010530,000
塩素JIS K010630,000
塩化水素JIS K010720,000
水銀JIS K022230,000
全炭化水素ガスクロマトグラフ法30,000
その他の金属化合物別途御見積
その他の測定
項目単価(円)
ダイオキシン類測定別途御見積
有害大気汚染物質測定別途御見積
各種大気環境測定別途御見積
アスベスト測定
項目試験方法または適用単価(円)
試料採取費5点まで 45,000
1点増す毎に 10,000
アスベスト分析費位相差顕微鏡法15,000
JIS K8350 SEM法、TEM法別途御見積
悪臭物質測定
項目試験方法または適用単価(円)
試料採取費用2点まで 45,000
1点増す毎に 10,000
アンモニア環境庁告示第9号15,000
メチルメルカプタン
硫化水素
硫化メチル
二硫化メチル
環境庁告示第9号1成分 20,000
4成分 50,000
トリメチルアミン環境庁告示第9号20,000
アセトアルデヒド
プロピオンアルデヒド
ノルマルブチルアルデヒド
イソブチルアルデヒド
ノルマルバレルアルデヒド
イソバレルアルデヒド
環境庁告示第9号1成分 20,000
6成分 70,000
イソプタノール環境庁告示第9号20,000
酢酸エチル
メチルイソブチルケトン
トルエン
スチレン
キシレン
環境庁告示第9号1成分 20,000
5成分 60,000
プロピオン酸
ノルマル酪酸
ノルマル吉草酸
イソ吉草酸
環境庁告示第9号1成分 20,000
4成分 50,000
臭気指数(臭気濃度)嗅覚測定(内閣府令・告示)70,000
臭気指数を除く全項目同時分析250,000
臭気指数を含む全項目同時分析300,000

騒音・振動測定

近年、高層ビル・マンションが増加し、住居間での騒音環境問題として、上下階の落下物/足音/隣戸間のオーディオ音/外からのトラック(車・列車)の音/工場/夜間飲食店等、日常生活する上での様々な問題が発生しています。人の健康を保護し、生活環境を保全する上で望ましい基準値を知るこがまず第一歩ではないでしょうか。

騒音測定
項目試験方法または適用単価(円)
基本料金昼間測定40,000
工場騒音厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省告示第1号4,000
建設工事騒音内閣府令第59号40,000
道路交通騒音
新幹線鉄道騒音
航空機騒音
別途御見積
周波数分析別途御見積
振動測定
項目試験方法または適用単価(円)
基本料金昼間測定40,000
工場振動環境省告示第90号5,000
建設工事振動内閣府令第58号5,000
道路交通振動別途御見積
周波数分析別途御見積

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。

建築物飲料水分析・水道法分析

分析単価表
項目試験方法または適用単価(円)
一般殺菌寒天培地法7,500
大腸菌群数乳糖ブイヨン-ブリリアントグリーン乳糖胆汁ブイヨン倍地法7,500
カドミウムICP法3,700
水銀原子吸光光度法4,300
セレン水素化物発生-原子吸光光度法8,000
ICP法3,700
ヒ素水素化物発生-原子吸光光度法7,000
六価クロムICP法3,700
シアン化物イオン及び塩化シアンイオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法10,000
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素イオンクロマトグラフ法7,500
フッ素イオンクロマトグラフ法4,300
ほう素ICP法4,300
四塩化炭素
1,2-ジクロロエタン
1,1-ジクロロエチレン
ジクロロメタン
シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン
テトラクロロエチレン
1,1,2-トリクロロエタン
トリクロロエチレン
ベンゼン
クロロホルム
ジプロモクロロメタン
ブロモジクロロメタン
ブロモホルム
総トリハロメタン
1,3-ジクロロプロペン
1,1,1-トリクロロエタン
トランス-1,2-ジクロロエチレン
トルエン
キシレン
p-ジクロロベンゼン
1,2-ジクロロプロパン
パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析法
又は、
ヘッドスペース-ガスクロマトグラフ-質量分析法
1成分目 30,000
追加成分 5,000
2-メチルイソボルネオール
ジェオスミン
パージ・トラップ-ガスクロマトグラフ-質量分析法1成分目 30,000
追加成分 5,000
チラウム固相抽出-高速液体クロマトグラフ法20,000
シマジン(CAT)
チオベンカルブ(ベンチオカーブ)
イソキサチオン
ダイアジノン
フェニトロチオン(MEP)
イソプロチオラン
クロロタロニル(TPN)
プロピザミト
ジクロルボス(DDVP)
フェノブカルブ(BPMC)
クロルニトロフェン(CNP)
イプロベンホス(IBP)
EPN
固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法1成分目 20,000
追加成分 5,000
フタル酸ジエチルヘキシル溶媒抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法20,000
ジクロロアセトニトリル
抱水クロラール
溶媒抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法1成分目 20,000
追加成分 5,000
亜鉛ICP法3,700
アルミニウムICP法3,700
ICP法3,700
ICP法3,700
ナトリウムICP法3,700
マンガンICP法3,700
塩化物イオンイオンクロマトグラフ法等4,300
全硬度(Ca、Mg等)滴定法6,200
蒸発残留物重量法3,700
陰イオン界面活性剤固相抽出-イオンクロマトグラフ法5,600
非イオン界面活性剤固相抽出-吸光光度法10,000
フェノール類吸光光度法4,700
有機物(全有機炭素(TOC)の量) 全有機炭素計測定法3,700
水素イオン濃度(pH)ガラス電極法等700
官能法2,500
臭気官能法1,800
色度比色法等1,200
濁度透過光測定法等1,800
塩素酸イオンクロマトグラフ法4,300
クロロ酢酸
ジクロロ酢酸
トリクロロ酢酸
溶媒抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法1成分目 20,000
追加成分 5,000
臭素酸イオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法10,000
1,4-ジオキサン固相抽出-ガスクロマトグラフ-質量分析法20,000
ニッケルICP法等3,700
アンチモン水素化物発生-原子吸光光度法8,000
モリブデンICP法等3,700
残留塩素比色法等3,700
臭気強度(TON)官能法1,200
遊離炭素滴定法3,700
ランゲリア指数(腐食性)計算法12,500
一般殺菌
大腸菌群数
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素
塩化物イオン
有機物
水素イオン濃度(pH)
味、臭気、色度、濁度
を同時試験の場合
20,000
全項目を同時試験の場合200,000

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。

水質分析

健康項目 単価表
項目単価(円)
カドミウム3,700
全シアン4,300
有機リン12,500
3,700
ヒ素4,300
総水銀4,300
アルキル水銀11,200
PCB37,500
トリクロロエチレン
テトラクロロエチレン
四塩化炭素
ジクロロメタン
1.2-ジクロロエタン
1.1.1-トリクロロエタン
1.1.2-トリクロロエタン
1.1-ジクロロエチレン
シス-1.2-ジクロロエチレン
1.3-ジクロロプロペン(D-D)
ベンゼン
クロロホルム
トランス-1.2-ジクロロエチレン
トルエン
キシレン
p-ジクロロベンゼン
1.2ジクロロプロパン
1成分目 30,000
追加成分 5,000
チラウム
オキシン銅
1成分目 20,000
追加成分 5,000
シマジン(CAT)
チオベンカルブ(ベンチオカーブ)
イソキサチオン
ダイアジノン
フェニトロチオン(MEP)
イソプロチオラン
クロロタロニル(TPN)
プロピザミト
ジクロルボス(DDVP)
フェノブカルブ(BPMC)
クロルニトロフェン(CNP)
イプロベンホス(IBP)
EPN
1成分目 20,000
追加成分 5,000
フタル酸ジエチルヘキシル20,000
セレン8,000
ホウ素4,300
フッ素4,300
ニッケル3,700
モリブデン3,700
アンチモン3,700
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素7,000
全項目を同時分析の場合185,000
生活環境項目 単価表
項目単価(円)
水素イオン濃度700
生物化学的酸素要求量5,600
化学的酸素要求量 淡水3,700
化学的酸素要求量 海水5,000
浮遊物質2,800
ヘキサン抽出物質(油分)4,700
動植物油7,500
鉱物油7,500
フエノール類4,700
3,700
亜鉛3,700
溶解性鉄3,700
溶解性マンガン3,700
クロム3,700
フッ素4,300
大腸菌群数(平板法)4,300
全窒素5,000
全リン5,000
水素イオン濃度
生物化学的酸素要求量
化学的酸素要求量 淡水
化学的酸素要求量 海水
浮遊物質
ヘキサン抽出物質(油分)
を同時分析の場合
15,000
その他 単価表
項目単価(円)
大腸菌群数(最確法) 7,500
一般細菌7,500
透視度1,200
濁度1,800
臭気1,200
色度1,200
溶存酸素量3,700
導電率(EC)1,200
活性汚泥有機性浮遊物(MLVSS )3,700
活性汚泥浮遊物(MLSS)3,700
SV30、SV1201,200
有機性浮遊物3,700
懸濁物質(pH7)3,100
全蒸発残分3,700
溶解性蒸発残分4,300
強熱残分3,700
強熱減量3,700
溶解性物質3,700
酸消費量3,700
アルカリ消費量3,700
全炭酸3,700
ホルムアルデヒド6,200
陰イオン界面活性剤5,600
残留塩素3,700
塩素イオン3,700
塩分1,800
クロロフイルa5,600
トリハロメタン生成能60,000
ダイオキシン類別途御見積
アルミニウム3,700
ビスマス3,700
全硬度3,700
カルシウム3,700
マグネシウム3,700
カリウム3,700
コバルト3,700
モリブデン3,700
ナトリウム3,700
ニッケル3,700
アンチモン5,000
バナジウム3,700
ベリリウム3,700
二酸化ケイ素3,700
5,000
タングステン5,000
臭化物イオン3,700
沃化物イオン3,700
硫黄イオン3,700
亜硫酸イオン3,700
アンモニウムイオン4,300
亜硝酸イオン3,700
硝酸イオン3,700
有機体窒素7,500
リン酸イオン3,700
有機体炭素(TOC)6,200

スズキ建築設計事務所では、作業環境測定士による測定・分析を承っております。
お見積り及び日程など、お気軽にお問い合わせ下さい。