リフォーム 7の宣言

リフォームするならスズキ建築設計事務所!

宣言1

(株)スズキ建築設計事務所は、この地域にずっとあり続けます。逃げない覚悟があります。

2012年で、創業37年になります。地域に密着し、長く継承していくのが私たちです。

業績次第で撤退、住宅部門の廃業もある大手企業の合理的経営や新興企業の「焼畑式」経営とは、姿勢も覚悟も違います。

積み上げてきた実績と信用が全てですから、それを壊すような「ヘタな仕事」や「儲け第一の仕事」はやりません。長く地域で仕事を続けてきたことが「安心の証明」だと言えます。

宣言2

(株)スズキ建築設計事務所は、お客様・地域の「家守り」。責任を持ってズーっとお世話します。

地域密着で長く存続するからこそ、建てた後の家をずっと気にかけ、お世話ができる「家守り」(いえまもり)の役割が果たせます。何かあったら、すぐに駆けつけられるのも「家守り」だからこそ。

また、私たちは、地域の「家守り」でもあります。地域の町並みを守る、地域の高齢者の生活を守るという役割も担っているのです。

宣言3

(株)スズキ建築設計事務所は、ものづくりの集団です。現場で培った知恵と技術と、自慢の腕があります。

私たちは、基本的に自社で設計をし、自社で職人を手配し、品質管理しながら完成させていきます。「姉歯事件」で問題となったような「丸投げ」をしないので、知恵と技術が社内に、人に蓄積されています。それらが集大成されているのが当事務所の社長や専務。新築よりも知恵と技術が求められるリフォーム時には特に頼りになるはずです。

宣言4

(株)スズキ建築設計事務所は、環境と性能を重視します。

「安全・健康・快適・省エネ」を常に考えています。性能を大事にし、少しでも安全、健康で快適、省エネな家をお届けしたいと考えています。

大胆で大掛かりなリフォーム、またローコストのリフォームほど性能が無視される傾向がありますが、私たちはできる限りの性能との両立を目指します。性能に関するする確かな知見と譲れないポリシーを持っているからこそです。

宣言5

(株)スズキ建築設計事務所は、国産材と自然素材のコツを知っています。使いこなす、技術、経験、腕があります。

新築だけでなくリフォームでも自然素材を使いたいというお客様が増えています。新築で自然素材を使い慣れている(株)スズキ建築設計事務所にとって自然素材リフォームは得意・専門分野。当事務所の設計士はデザインのコツ、職人は施工のコツを知っています。

宣言6

(株)スズキ建築設計事務所は、地域にサポーターがいます。リフォームにも総力で応えます。

私たちは地域に密着し、広く、深い関係を作っています。建築家や職人など建築関連はもちろん、林業関係者、さらには福祉分野や医療分野にも繋がりを持っているケースも少なくありません。そんな関係を総結集してリフォームに取り組めることも、私たちの強みです。

宣言7

(株)スズキ建築設計事務所は、一式見積でなく明細見積で明確です。納得のいく明細見積りです。